バイクとゲームが好きな現役漁師のblog

本業は漁業、冬はスケートリンク製氷員やってます。北海道の田舎の現役漁師の雑記ブログです

定置網の汚れ、付着物

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

定置網に付着物

定置網は一度設置したら漁期終了までずっと揚げません。

大きな時化や揚げなければ修復できない被害が出たときは揚げることもありますが、基本的に数ヶ月間、海の中です。

長い期間、海中の中に入っている網には汚れや付着物が付いてきます。

今年は水温?が原因なのか特に酷い状況です。

例年とは違った、毛のようなものがいたるところに付きはじめました。

こういう付着物が付くと本来浮いていなければならないところが沈んでしまったり、潮の抵抗がとても大きくなり網を痛める原因にもなります。

この付いてしまった毛のような付着物、簡単には落ちません。

気休め程度ですが少しでも、と先日、凪も良かったので沖へ行って部分的にですが網の洗浄をしてきました。

f:id:zenkaioyaji:20190924092251j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924092311j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924092327j:plain
高圧ポンプで網の洗浄

約半日、交代しながら洗い続けました(笑)

あまり落ちないのですが、やらないよりは、と頑張ってきました!

網に付いてしまった毛は天日で干して揉むとパラパラ粉々になるのですが漁期中にそれはできないので、困ったものです。

f:id:zenkaioyaji:20190924092500j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924092629j:plain
網に付いた毛とロープに付いた付着物

網を海中に設置する前には高額な網用の塗料で防汚加工をしているのですが、今年はとにかく毛が付きました。

いつもなら付いたとしても他のものがほとんどで、毛は少ないんだけど、水温や気候の影響なのでしょうか・・・・。

肝心な部分は網屋さんに運んで水槽に網を入れてキッチリと加工してもらい、その他の部分は経費節減のため、自分らでシャワー状にしてかけています。

防汚塗料はシンナー臭が凄くて途中でフラフラしてきます(笑)

この防汚塗料、とにかく高いのです!!!種類によって違いますが1本10万円は当たり前です!

この仕事が必要なければ経費的にかなり楽なんですが、付着物で取り返しのつかないことになるのが目に見えているので、定置業者は皆、防汚加工しています。

f:id:zenkaioyaji:20190924095348j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924095411j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924095431j:plain
網用の防汚塗料をかけてます。
f:id:zenkaioyaji:20190924095504j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924095545j:plain

現在の秋鮭定置網漁の状況

今は秋鮭の定置網をやっているのですが3割増加の来遊予想だったので今年はとても期待していたのですが、始まってみると増加どころか全然魚が少ない!

例年ならこの時期は魚がどんどん増えて獲れてるはずなのに・・・どうなってしまったのか・・・。

色々な地区の同業者と話してもやはり魚が少ないようです。

ブリだったり巨大マンボウだったり的外れなものばかりで本当にまいってます。

f:id:zenkaioyaji:20190924094710j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190924094729j:plain

上の画像は左が今年の九月入った頃で魚がほんの少し・・・・。

やはり右の画像くらいは毎日欲しいのですが。(右画はトキシラズです)

もう九月も後半、このまま魚が来なかったら・・・と不安で仕方ないです。

鮭よ、早く帰ってきてくれ~~~~!