バイクとゲームが好きな現役漁師のblog

本業は漁業、冬はスケートリンク製氷員やってます。北海道の田舎の現役漁師の雑記ブログです

今日は昆布がんばりました!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

昆布の日入れ

今日は定置網の仕事が休みになったので6月から操業していた棹前昆布の日入れや選葉、結束作業をしました~~~。

棹前昆布というのはまだ実が入りきってない、とても柔らかい美味しい昆布です。

日入れ作業とは乾燥機で乾燥させた昆布はくっついているので剥がすために水をかけてやわらかくしてしまうので、天日にあて、再度、乾燥させる作業です。

あまりにも乾燥させてしまうと昆布が傷むので、難しいところです。

f:id:zenkaioyaji:20190709151547j:plain

日入れ

丁度良い乾燥状態になったら昆布を決められた長さに切ります。

昆布を専用の枠に入れ(昆布が長いので引っ張りこむのも大変!)、束にして輪切りにします。

この輪切りにするのが昔はメチャクチャ大変でした。ノコで汗かいて切ってたのですが今は電動ノコギリで楽々(笑)

f:id:zenkaioyaji:20190709153050j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709153118j:plain
電動ノコと昆布切り台

f:id:zenkaioyaji:20190709153554j:plain

輪切りにします

切ったものは倉庫で一本一本選別します、選葉といいます。

幅や色等で等級分けをするのですがこれがまた大変です・・・。とても根気がいる作業で、目は疲れるし、睡魔との闘いでもあります(笑)

f:id:zenkaioyaji:20190709153953j:plain

こんなのを一本一本、大量にやらなければなりません
f:id:zenkaioyaji:20190709154018j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709154052j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709154110j:plain
画像ではわかりずらいですが、こんな感じに。

上の画像はわかりずらいですが選葉したものです。左は1等品になります。

細かったり、枯れ葉があったりすると等級は落ちていきます。

昆布の結束作業

選葉された昆布は決められた重量に計り、専用の機械で圧縮されます。

f:id:zenkaioyaji:20190709154626j:plain

きっちり計量します。
f:id:zenkaioyaji:20190709154902j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709154937j:plain
昆布をきれいに並べて入れます

スイッチを入れると圧縮されて昆布は規定のサイズになります。

この状態で専用のバンドで縛ります。

このバンドも等級により色分けされています。

f:id:zenkaioyaji:20190709155213j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709155237j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709155258j:plain
f:id:zenkaioyaji:20190709155319j:plain
圧縮された状態で縛ります

機械から出して最後に立て方向にバンドをかけて完成となります!

f:id:zenkaioyaji:20190709160256j:plain

完成です!

自分は定置網漁と掛け持ちで長いこと昆布漁もしてるのですが、昆布って製品になるまで本当に手間がかかってます!

沖での操業はもちろん大変ですが、陸上での作業がとても多いです。

昆布も色々種類がありますのでその地区で漁法や選葉のやり方も様々と思いますが、昆布一本一本に漁業者の手がかかっています。